• 2020/11

    自分は読書が好きで一時期、野球のノムさん(野村克也さん)にハマり、アマゾンやメルカリで本をたくさん買って読んでいた。幼少時代から選手、監督、解説者として亡くなる最後まで野球と関わり、その中で生まれた考えや言葉にとても惹かれた。

    野村さんは現役時代「想像野球」「実戦野球」「反省野球」の三ゲームを日課にしていたらしい。

    ➀想像野球は、まず試合前に頭のなかで先発ピッチャーと相手打線をイメージしながら勝負していく(ノムさんは捕手なので)。ひとりずつデータをもとに攻略法をシミュレーションしていく。

    ②実践野球はグラウンドで行う実際の野球。

    ③反省野球は試合後にスコアブックを見ながら、もう一度最初から最後まで一球ずつ振り返っていく。そこで「何が悪かったのか」「どこでミスがあったのか」丹念に検討していく。反省野球はゆうに1時間以上かかり、寝ようと目をつむっても失敗した場面が浮かんできて眠れなくなるらしい。

    ノムさんは現役時代、毎日こういった検証・修正・改善という小さな積み重ねを大事にしてきたからこそ、現役引退後も監督として活躍し、解説者としても活躍できたのかなと思う。

    自分に置き換えてみると「想像施術」「実践施術」「反省施術」である。

    ➀「想像施術」は、お客様のお体の特徴や生活習慣、年齢、性別、前回の施術はどうだったか、などを踏まえイメージして戦略を立てること

    ②実際に施術する実践施術

    ③反省施術は、「本当にこの施術の流れで正解だったのか?」「もっとこうした方が良かったのではないか?こうしたほうが効果的だったのではないか?」など自問自答し振り返ること。

    まあ、そんな感じで昨日よりも今日、今日よりも明日。止まることなく休むことなく施術を磨いていくことである!

     

     

     

  • 2020/09

    最近、運動不足を感じてスポーツジムに週2回通っている。

    筋力をつけたい箇所は主に下半身で殿筋群と内転筋群。腰痛予防になるのでしっかり筋力を維持することが大切だ。

    柔軟性をつけたい箇所は肩甲骨周りと股関節周り。

    可動域を高く保つことは肩こり四十肩腰痛予防に必要なことである。

    通っているジムにはストレッチ専用マシンが4台あるのでありがたい。

    ジムに通うようになってから、やはり体の調子はいい。体が軽く感じるし、たまにあった頭痛もなくなった。

     

    自分の夢は85歳まで現役で整体師として現場で働くことだ。そのためにも自分自身の健康維持は必須である。

  • 2020/08

    今日は以前から予約していた整体院に施術を受けに行ってきた。この整体院には以前にも一度行ったことがあり、今回で二回目。前回は施術後とても体が軽くなったことを覚えている。

    今日は前回と違う整体師さんが担当してくれた。

    ここは施術ベッドはなく、床の上にマットを敷いて施術する。

    まずうつ伏せからスタート。

    背中の触診から入り、下肢へいく。ここの施術の特徴は膝や肘を使ったりする。まず膝で内転筋と外側広筋をガッツリリリースされる。これがけっこう痛い(笑)しかし股関節周りがスッキリする。

    次にハムストを膝で圧迫しながら足裏を指圧される。次に起立筋を肘で施術して上腕、前腕にいく。

    次に上向きでお腹の施術に入る。お腹を施術されながら、同時に内転筋も施術されていく。この施術方法はこの整体院独自のものだろう。今まで受けた事がない。個人的にこの手技が好きで自分にはハマる。

    最後に首肩、側頭筋などを丁寧に施術され終了。

    整体院によってそれぞれ施術の特徴があり、とても面白く勉強になる。施術を受けながら「こういうやり方もあるのか~」と思う。

    自分の施術を自分で受ける事ができない分、受け手の経験をたくさん積み、「自分の施術」と「受け手が感じる感覚」の誤差をなるべく少なく、無くしたいと思っている。自分の施術をまるで自分が受けているような感覚を高いレベルで持っておくことが今は大事だと思っている。

    そんな感じで仕事に向き合っている。

  • 2020/08

    今日は約5ヶ月ぶりに来院されたお客様を施術した。

    主訴は左腰で前屈と後屈で痛みが出るという。

    まずはうつ伏せからスタート。上半身の筋肉を手掌圧迫していき筋肉の状態を把握する。肩から腰まで筋肉は硬い。上半身は硬いが臀部の筋は意外に柔らかかった。次に内転筋、臀部の筋を深く探るために横向きになってもらい、内転筋と臀部を施術していく。予想通り、内転筋、大腿筋膜張筋、中殿筋、梨状筋はかなり硬い。大腿筋膜張筋や中殿筋、内転筋上部に硬結がみられ、これらの筋をしっかりリリースしていく。うつ伏せの状態では分からなかった筋の硬さは、体位を変えることで現れることはよくある。これはたくさんの経験・トライ&エラーをして覚えたものだ。

    次にもう一度うつ伏せになってもらいハムスト、臀部、腰を入念にリリースし仕上げていく。

    リリースしたら、一度起上がってもらい前屈、後屈の動きをして痛みを再評価してもらう。前屈の痛みは改善したが後屈するとまだ痛いとのこと。

    時間は残り10分。後屈痛の原因は大胸筋ではないかと判断。なぜなら大胸筋の硬さが後屈の動きを制限することがよくあるからだ。お客さまには上向きになってもらい、大胸筋をしっかりリリースする。そしてもう一度再評価。「少しマシになったが、まだ痛みがある」とのこと。時間は残り5分。狙うポイントがしぼれてきた。

    お客さまにはうつ伏せになってもらい、ピンポイントである筋をリリースしていく。お客さまは「うおー」と唸る。効いている証拠だ。その筋をピンポイントで持続リリースしていく。

    結果、後屈してもほぼ痛みは出ないとのこと。

    良かった!

    腰痛といっても人によって症状が様々で、腰痛を引き起こしている筋も人によって違い、同じ人でもその日、その時によって変わる。また施術者自身、経験や知識をつけることで視点が変わるので自ずとアプローチ方法も変わってくる。

    できるだけ早く、より効果的で、お客様のお体に負担なく、気持ちよく思わず寝てしまうような施術を目指す。

    まだまだ課題はたくさんある。

    そう思えるから、この仕事は飽きることがない。

     

  • 2020/07

    今日は休日なので、体のメンテナンスと勉強のために前々から予約していた整体院に施術を受けに行ってきた。そこは自分のお店と同じ、一人で経営されているベッド1台の一人整体院である。

    整体師さんは60代くらいのべテランさんだ。問診票を書き、着替え施術に入る。この仕事をやっていると触られた瞬間にその整体師さんの実力が分かる。

    力加減は絶妙で痛すぎず、弱すぎず、しっかりポイントを突いてくる。うん、うまいな~。ふだん施術中は寝ないのだが気持ちよすぎて何度も寝そうになった。絶妙な力加減の施術で体が緩み脱力していくのが分かる。完全にリラックスしているのでお腹がグーグー鳴る。60分コースで50分はうつ伏せでの施術、残り10分は上向きでの施術といった感じ。毎週のように受けたくなる施術だった。

    今回もとても勉強になることが多かった。自分にはない施術のスタイルがそこにはあった。支払う代金以上に得られるものがあった。

    勉強したことを自分のなかで消化し自分の施術に織り交ぜ日々施術をアップデートしていく。この作業がとても楽しく、休日のほとんどの時間をこの作業に費やす。アップデートした分、先週と今週では施術の趣が少し違う。自分はしゃべりが苦手で不器用なので、手でその想いを伝えるしかない。まあ、最終的にはお客様にも喜んでいただけたら最高だ。

  • 2020/07

    今日は右手の母指が痙攣してしまうというお客さまを施術した。1ヶ月前から痙攣が止まらず不安になり当院に来院された。前回施術したのは約1年前だったのでかなり久しぶりの施術である。このお客様はとても筋肉質で「トレーニングされてるんですか?」と聞くと「してない」という。きっと鍛えたらバキバキのマッチョになるんだろう・・・。

    筋肉質なのだがとても硬く、特に斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、小円筋、上腕、前腕と硬いところだらけだった。これは痙攣やしびれが出てもおかしくないな・・・と思った。とにかく痙攣が止まるように神経、血管を圧迫している筋を中心に施術した。施術後は10→4まで痙攣は軽減。

    筋肉はある程度柔らかくなったので、肩周りと前腕屈筋群のセルフストレッチをコーチした。施術後にやると効果的である。

    しかし1度の施術で10→0にするのは難しい。

    自分の実力不足も分かっているが、お客さまの1年間溜まった体の疲れをたった1回の60分の施術ですべて取り切るのは無理でしょ、という考え方もできる。

    いつもこんな想いが心に混在している。

    そして次こそ絶対!・・・と思う。

    だから施術はおもしろい。

    日々勉強である。

  • 2020/07

    当院では施術の前に簡単な検査をする。お客様の体の現状を把握するためだ。検査で診るべきポイントはまず上向きで股関節の可動域、左右差はないか、動かした時に痛みはでないか、次に肩の可動域、肩関節前面の張り(肩こりの原因である大胸筋や三角筋の張りを確認するため)、前腕の張りを確認。次にうつ伏せで下肢長差の確認、膝を90度まで曲げて腰に痛みはでないかの確認。背中、脊柱の状態を確認する。こんな簡単な検査でも施術前にしておくと狙うべきポイントをあらかじめ把握できるので施術がとてもラクになる。開業当初から毎週来て頂いて100回以上施術しているお客様に対しても毎回検査をする。なぜなら日によって体は変化するからだ。寝不足気味であったり、たくさん歩いたり、筋トレしたり、逆に運動不足で筋肉がユルユルだったり。日によってコンディションは違う。

    そして施術しながらも探っていく。時間内に仕上げるためにどの順番でどこを入念に施術し、どのくらいの強さで、いろいろ考えながら施術する。施術者にとってこの状況判断、サジ加減、塩梅がとても重要だ。自分自身が心身共に元気で充実していなければ集中力は続かない。自分が元気でなければ人を元気にできない。偉そうに書いたがまだ自分は開業三年目の小僧である。毎日が勉強。。。精進精進。。。

  • 2020/07

    今日は約4ヶ月ぶりのお客様を施術した。5月に出産したばかりお客様で忙しい合間に来てくださった。

    首と肩が特に辛いとの事。脊柱から触っていくと筋緊張は強く、出産や育児の大変さが感じ取れた。

    まず首肩から静かにアプローチしていく。次に手、前腕と施術を進めていく。この時にはすでにお客様はウトウト寝そうな感じ。

    次に足裏を指圧で刺激してからふくらはぎをストレッチ。

    次は大腿部の内転筋をリリースしたかったので、横向きに体勢を変えていただき、手掌で内転筋、内ハムをリリース。あらかじめ内転筋、内ハムをしっかり緩めておくと、このあと施術する臀部、腰の筋が緩めやすくなる。

    そして再度うつ伏せになっていただき、臀部、腰をリリース。そして背中と進み、次に肩甲骨周りと上腕の筋を緩める。首肩の症状を取るときは肩甲骨周りと上腕の筋を緩めることは外せない。

    次にもう一度横向きになっていただき、首の斜角筋、肩甲骨上角トリガーポイント、肩甲骨内側をしっかり緩め、首肩のつまり感をとる。

    最後にお体の状態を確認するために、うつ伏せになってもらい、首肩の緊張はないか、脊柱の可動性はあるか、臀部の緊張はないかを確認し終了。

    90分コースの中で、つらい箇所はしっかり施術で網羅できたと思う。お客様も「すごいスッキリした」と言ってくれた。よかった!

    この年齢になって思う。育児って本当に大変なんだろうと。自分は独身なので育児の経験はないけれど、育児をされているお父さん、お母さんを本当に尊敬する。リスペクトです。そして3人も育てたうちの両親もすごいと思う。

  • 2020/06

    今日は3ヶ月ぶりのお客様を施術した。全身お疲れとのこと。お体を触ると特に上半身の筋肉が硬く張っていた。首を触ると首も硬くなっており、側頭筋(こめかみの辺り)まで硬くなっており、お客さまの疲れ具合が把握できた。

    (こまかみ辺りまで硬くなると頭痛になるケースが多い)

    まずは上半身の筋緊張を手掌でなじませ、ゆっくり緩めていく。

    次は首肩。首と肩の付け根(斜角筋や胸鎖乳突筋)を指圧していく。ここはけっこう効くポイントなので、痛すぎない位の圧で指圧するのがポイント。

    次は前腕と手。腕や手の硬さも肩こりや首痛に関係するので丁寧に施術していく。

    次は足裏。足裏も指圧していくと気持ちいいですよね。足指も1本1本丁寧に施術していきます。そしてふくらはぎのストレッチ。

    次は臀部と腰。臀部にそこまで筋硬結がみられなかったので、簡単に済まし、腰を丁寧に施術。

    次にうつ伏せの姿勢から横向きに体勢を変えて頂き、大腿部の内転筋、ハムストを手掌圧迫。

    次に首肩周り。肩を回し、大胸筋の硬さや肩の可動域を把握する。かなり大胸筋が硬いと確認できた。まずは斜角筋と胸鎖乳突筋を指圧する。(これもイタ気持ちいい位の力で)そして肩甲骨はがし。肩甲骨も硬い・・・。次に肩甲骨上角を指圧する。(ここには肩甲挙筋という筋肉があり、肩こりの原因になる筋肉)次に肩甲下筋を指圧。(これもイタ気持ちいい位の力で)そうすると、

    次に横向きから上向きになって頂き、大胸筋と三角筋前部繊維を施術。(主にストレッチで伸ばしていきます)

    最後に仕上げとして、もう一度うつ伏せになってもらい、上半身の筋を手掌でなじませていく。施術前より筋肉が柔らかくなっていることが感じ取れる。さらに緩めるために後頭骨、外後頭隆起を施術。最後に内転筋、内側ハムが気になったので、そこも手掌圧迫で施術してフィニッシュ。

    3ヶ月ぶりのお客様でお体はかなりお疲れだったので、正直60分コースは少し短く感じた。もう少し時間があれば、もっと腰や下半身の疲れも取れただろう。

    施術後、お客様は「首肩が楽になった!」と言って嬉しそうに帰られた。

    自分的にも60分コースで、無駄なく効果的に施術が出来たと思う。今回の施術は80点。次も頑張ろう^^

  • 2020/06

    今日はゴルフ好きのお客様を施術した。ゴルフをやり過ぎて腰から足がガクガクとの事。ゴルフのスイングは下半身からパワーを生み出してショットを打つので下半身に疲労がたまりやすい。このお客様の筋肉はとても上質で、当院に来られるお客様の中で5本の指に入るほど恵まれた筋肉をしている。まずは上半身を手掌圧迫でなじませていく。「うん、やはりいい筋肉だ」と再確認。

    次に足裏、ふくらはぎ、ハムスト、臀部、腰と施術していく。臀部の中殿筋の辺りに筋硬結がある。そこを指圧して反応をみる。

    次は横向きの体勢になってもらい、まず内側ハム、内転筋を施術。次に中殿筋、大腿筋膜張筋、梨状筋を指圧する。うつ伏せ時とは違い、横向きでの臀部施術はしっかり筋にアプローチできるのでとても効果的である。(強すぎない圧で指圧する)

    次に上向きになってもらい、内転筋リリースと臀部ストレッチと、ハムストレッチ。

    最後にもう一度うつ伏せになってもらい、内側ハム、内転筋をしっかりめにリリースする。この最後の仕上げのリリースがとても重要だと僕は思う。これがあることによって明日のゴルフのスイングの精度が変わってくる。ラウンド後半での下半身の疲れ方が変わってくると思う。

    施術後、お客様は「臀部をはじめ押された時は痛かったけど、最後は指が入っていって、筋肉が柔らかくなったのが分かった」とおっしゃってくれた。

    明日のゴルフも快適な体で楽しんでほしい。

  • 2020/06

    今日は右手の母指が痙攣してしまうというお客さまを施術した。1ヶ月前から痙攣が止まらず不安になり当院に来院された。前回施術したのは約1年前だったのでかなり久しぶりの施術である。このお客様はとても筋肉質で「トレーニングされてるんですか?」と聞くと「してない」という。きっと鍛えたらバキバキのマッチョになるんだろう・・・。

    筋肉質なのだがとても硬く、特に斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、小円筋、上腕、前腕と硬いところだらけだった。これは痙攣やしびれが出てもおかしくないな・・・と思った。とにかく痙攣が止まるように神経、血管を圧迫している筋を中心に施術した。施術後は10→4まで痙攣は軽減。

    筋肉はある程度柔らかくなったので、肩周りと前腕屈筋群のセルフストレッチをコーチした。施術後にやると効果的である。

    しかし1度の施術で10→0にするのは難しい。

    自分の実力不足も分かっているが、お客さまの1年間溜まった体の疲れをたった1回の60分の施術ですべて取り切るのは無理でしょ、という考え方もできる。

    いつもこんな想いが心に混在している。

    そして次こそ絶対!・・・と思う。

    だから施術はおもしろい。

    日々勉強である。

Access

中延にある整体は駅からも近くアクセス便利で通いやすい場所にあります

概要

店舗名 整体 勝鶴
住所 東京都品川区西中延2-8-15 ロイヤルパレス荘原中延101
電話番号 070-1388-5922
営業時間 ◇火曜日~日曜日  10:00~22:00
◇木曜日のみ 14:00~22:00
◇祝日 10:00~22:00
定休日 月曜日 (月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日が休みになります)

アクセス

中延で営業している整体は最寄り駅からも近く、公共交通機関をご利用いただく際もアクセス便利です。ご利用いただくお客様に心からリラックスしていただけるように、施術はお一人ずつ行っております。日頃のストレスから解放されたい方は、ぜひ一度お試しください。
Contact

お問い合わせ